www.1802brickfederal.com

私は小説という存在に出会ってから、自分の中の何かが変わったような気がします。 現在この世の中には多くの小説が存在していますね。 そしてその多くの小説には、声を大きくして語れないような内容のものもあります。 例えば犯罪小説など、私たちが日ごろ避けているような内容をテーマにしたものが多く存在し、また読まれています。 この現代社会では社交的で明るく真面目がモットーとされている節があるような気がします。 しかし小説では、内向的で暗く社会とうまく馴染めない人間が主人公の方が多いのではないでしょうか。 それは社会人として付き合うなら前者であると思いますが、自分と向き合うことに関しては後者の方が適しているからだと思います。 小説と向き合っている最中は本当の自分に戻れる瞬間でもあり、またそういった自分と向き合う時間でもあります。 私は小説を読むことで本当の自分を意識することができました。 それと同時に、そういった自分を大切にしながらも社会に適合していくという意志も生まれ、結果としてより良く生きることができるようになったと感じています。

Link

Copyright © 1996 www.1802brickfederal.com All Rights Reserved.